京都府京丹後市大宮町奥大野
薬師堂
メールアドレス 丹後エクスプローラー 丹後エクスプローラー

お知らせ このサイトは、1)http://kuragaki.o.oo7.jpと、2)http://kuragaki.web.fc2.comの2箇所で公開して来ましたが、2)のFC2のサイトでは割当容量を超えるようになって以後更新せず   ほだで、今後は1)のアドレスで! o.oo7は’0’でのーて小文字の「o,おー」です


New 丹後弁辞典に「 とーからみん/まう/ともまい/しゃんしょび/すこ/こ/なした/どっといかな/なんとな(−)/いかなこと/がっとむし/ふる/こけん/よばれ/おとこぐさ」を追加しました(2016/09/27)
前回:「ち(ー)/こんところ/なべはじき/はらわたもち/あめよろこび/おんごろ/みずのみ/ぼんせいぼ/めげもんや/こざら/いたあげ/うしびき」(2015/2/18)

ぷち丹語帳 とひゃー 「〜なら、〜したら」の意味と思えるが 延さんに確認してから これ延期します
られんぼ 生前の岳父に問うたことあり 「滅茶苦茶」ちゅー意味だと /「ええ葬儀しなった」−「なーに、〜ですわ」とかの会話聞いたことあり 出来たがよー、成り行き任せ、ケセラセラか? 小生五箇の山奥の生まれ、汽車の走る奥大野に来て初めて聞いた言葉 地下(ジゲ)の人の解説あらまほし   

 

奥大野の7月

✔2日(日)ペタンク大会 結果発表前には各隣組で反省会が
✔5日(水)♻資源ゴミの日 電池・電球OK
✔   ”    JA青空教室 3名 「あったり、なかったり」
✔9日(日)村づくり大川草刈 雨天決行 22名
✔11日(火)里力協議会 1パスOrz
✔15日(土)桜草プランタ土作り 10名
✔16日(日)刈草焼却 あちー日だった 
✔19日(水)♻資源ゴミの日 
✔   ”    朝姫神社夏祭 

奥大野の8月

2日(水)♻資源ゴミの日 電池・電球OK
 ”    視察旅行 6:30集合
 ”    緑友会例会
14日(月)納涼祭
16日(水)♻資源ゴミの日 電池・電球は次回

Fireflowers 朝姫神社夏祭 7月19日(水)晴暑
写真
OpenNarure 婚活? 7月7日(金)晴暑
写真  ここんとこ、黒緑-赤黄(J0111♂)と黒黄-緑緑(J0049♀、Piami)のツーショットをよく見掛けると聞くし、昨日今日国営の蓮田で見かけて田んぼの畦草刈りの休憩時に30倍望遠で写しました
 左♂J0111は2015.04.20生で2才3月、右♀J0049は2012.05.22生で4才2月 2つも違うのに若い方が大き見えるのは雄だからか
OpenNarure ネジバナ 7月1日(土)曇晴
写真  田んぼの畦に咲く 茎は一本出し 花はその茎に螺旋状につく NETで調べてそれはラン科の花と知る 今日は国営田の畦の草刈りしとって、見つけたら気〜付けて刈とったが幾つかは「あっ!」と気付いたなどあって刈り終えた ブタナは遠慮なく刈り進む 
OpenNarure J0049 6月30日(金)曇晴
写真  今朝国営の田んぼ見に行ったら桜山鉄塔(22番)にコウ1羽、田んぼには2羽、善王寺側の鉄塔(23番)にも1羽 カメラを持って様子を見ーもって、構え(ズーム、ピント、よーけせんなん)田から飛び立ち鉄塔へ、鉄塔ではクラッタリングして陣争いで入れ替わりこっちの鉄塔(21番)へ、ここでもやりあってあっちの鉄塔へ 4羽が入り乱れてどれがドレだか分からんよーになっちゃた 帰宅して足環確認して3羽を確認{赤黄=J0111♂、黒黄-緑緑=J0049(Piami)♀、黒緑-赤緑=J0114♀} 逆光で足環が確認出来ん写真もあったりで1羽逃した
とほほ2OpenField 獣害豆畝 6月26日(月)晴
写真  先日撒いた豆畝を覗いてみたら、ほぼ芽え切っとった ... のはええんだけど よー見たら前回蒔いた畝の花芽を持った株が食われとった しかも先日の芽吹いた株にも被害あり 畝の黒マルチを踏み歩いた足跡あり 馬鹿やろ〜!
とほほOpenField 獣害稲田 6月22日(木)晴
写真  なんと! 学校田の上の田んぼ(小字古苗代、中干し中で水なし)に猪が侵入狼藉 小生亥年生まれ「話せば分かり合える」と思っていたがもう堪忍袋の緒が切れた 鹿猪「てめーら、人間じゃねー」と怒れた まあほぼ枕地部のみだでまだえかったと思わなしゃ〜にゃー
OpenHouse 我家のツバメ 6月20日(火)晴
写真  ツバメの社会でも少子化? 3個産んで、卵1つ落てーて、孵ったのは2羽’だっけ’だった 餌を与えてまた餌を求めて飛び回る蓄えの効かない子育てもせわしなかろ〜 夫婦共働きで乳飲み子だっけで留巣になるから、人の住処を拝借 どーで糞の処理をそこらへんにボテボテこかんと、庭の隅とかにせんだいや    
OpenField 五反田畑 6月12日(月)晴
写真  コンニャクが芽え切り出しとった まあ、1000玉植えて20かそこいらだでまだ2~3%だが 早いものは写真のように葉を伸ばし始めとる
OpenField 五反田畑 6月3日(土)晴
写真 写真  こにゃーだ撒いた豆 まんだ出とらへみゃーけどと思いながら覗いてみたら、何と!もー早や、目ぇ切っとったにやー、へーそうゆうもんかと勉強になった まあ、あれから1週間経っとるでなー
 何しろ我家の菜園に4月の終わりに芋を植えたサトイモ も〜何週間も経つのに、かったに芽吹かんで毎朝見に行って5月も終わる頃から芽吹き出して来て「ようこそ、地上へ」と草削り(ここに植えた印しとらんで、生え出した草も削られん)しとるもんだで こんに早やーとは思っとらなんだ
 6/4   ▶もう本葉が開き始めとる   
OpenField 学校田植 5月30日(火)晴暑
写真  恒例の学校の田植 南小5年生18名を迎えて手植え作業 今年は吉本興業から「半農半芸」の”せんのりきゅう”ペアも参加あり 植えるにつれて手早くなる子、自分の前だけ植えて終える子、まあ色々の個性 事前の説明は効果無いか、10本ばかり植えた株あり、浮かぶ苗あり、...まあ、ほいでもぶれながらも植え縄の筋どおりに植わっとる 暑い中ご苦労さん 秋には稲刈りでまた会おう
 今回、苗箱7箱を使用
OpenField 楽農畑作業 5月28日(月)晴
写真  「楽農」とはゆうものの、今日は忙しい日 9時に8人集まって30日田植する学校田の草刈り、代掻き 済ませたら国営は五反田の放棄田へ移動 耕耘、畝立する者、草刈り、石灰等を撒く者 その後畝に黒マルチ(◀では、青く見えるが、光の加減でそー見える)を張り(Thanks:耕房)、穴を開けて豆撒き(夏のツマミ)、鶏糞を投げ入れコンニャクの1年芋を入れて土被せ... ほんま、忙しかった
  5/30  学校田植え終えて「天気続きで豆の芽出しが難しい」とのこと あんに" ゑりゃ−" 目したのにと、夕方ポンプを運んで豆畝に水遣りをした 
OpenNature センダン蕾む  5月22日(月)晴暑
写真 写真  4年前田舎地の田んぼの入り口に「日陰が欲しい(花もええし)」と植えたセンダンの木 田植を終えて草刈りに忙してよーやっと昨日気が付いた
 5/24   開き始めました 昨日2つ、今日は5,6つ
 5/25   一つづつゆっくりと開いていく特徴のある花
OpenNature 訃報J0047  5月20日(土)晴暑
写真 写真  今日ネットに「島根県雲南市で19日、コウノトリがハンター誤射で死亡」と、調べたらJ0047[JPY-黄緑赤♀] 奥大野にも来た事のある鳥◀左端がそれ 子育て中の事故だと 人生色々、鳥だっていろいろあるんだ 観自在菩薩 
OpenNature J0114とJ0123  5月15日(月)晴
写真 写真  ◀午後2時アバタビオトープで [黒緑-赤緑]はJ0114(2015.5.28伊豆生♀) [黒青-緑青]はJ0123(2016.3.29赤石生♀)
 ▶午前10時20分に同じくアバタで見たのは先日のJ0111と一本足で動かず[黒黄]が写っている1羽は確定できず
  ぼやき  安カメラのせいか、光か知らんけど緑か青が判別しにくいがズームUPしたら色目が確定出来る
OpenNature 霜道とナンジャモンジャ 5月13日(土)雨曇
写真 写真  今日は寒いかった 午後3時過ぎ国営農地の畑道を通ったら、◀えっッ、霜か、いや雪?、ほんまかいな! いや、そーだのーて、草(ヒメコバンソウか? そーだなかったが、今んとこ何だか分からへん5/18)に付いた雨粒のせいだった
 ▶ナンジャモンジャの花に今朝気が付いた 奥大野では遅蒔きながら(’じょーおろし’と云われとる)田植作業に忙して、その前を何遍も通っとったのに目に入っとらなんだな〜と まぁ、今日は雨だで骨休みでけたで、あしたには田植終わらせる積もりだで、明日の村づくりの桜草プランター撤去作業には参加できないかもOrz 
OpenHouse 我家の床下公開 5月13日(土)雨
写真  とーから畳を上げて掃除したことがにゃー 今後も多分せーへみゃー思い写真に撮った 今回は羽蟻退治のため業者に依頼 担当者は客間の畳を2枚めくって板をはがして、除染作業に入るようなフル装備(頭にはライト)になって床下に潜って巣を捜索... 
OpenNature 近頃見る鸛(←コウちゃんこんな漢字) 5月3日(水)晴
写真  ここんとこ見るコウちゃんはこの[黒緑-赤黄]のJ0111(2015.04.20生♂)たんまに2羽で居る時もあるが相棒の写真が撮れとらん
 去年までここによー見かけたピアミ(私称)[黒黄-緑緑] J0049はどうしたかが気になっとるが、田植時期で忙しい(but、作業待ちなどあり)、が苗の守もあり、我家の田の準備もある...
OpenNature 桜山近況 4月28日(金)晴
写真  桜山も多くは葉桜の季節 ほいでもまんだ花を見せている八重桜、ウコン桜 盛りは過ぎているがしな垂れて花を見せる姿も(特に雨の日)色っぽい
 ◀東山の「八重紅大島」はまだ頑張っとる 今国営道から目立つのは東山のウコン桜とこの桜
OpenNature 桜山近況 4月21日(金)晴
写真  今春先年春裏山に植付けた苗木も花を咲かせてくれとる 早い所では寒緋桜が そして今、ウコンにショウゲツがまだ小さな株なのにを見せてくれています
 ◀赤い棒は支柱 まだ支えが要る株にも花 「おおきに」
OpenNature 桜山 4月16日(日)晴
写真  今日は夏日 苗ハウスの中も暑て箱土が乾いていて水遣りしました
 桜山には八重桜が開き、ツツジも山を染め始め、鉄塔(23番=手前桜山、24番=奥)にはコウノトリ、空を舞う仲間とクラッタリングあり 4羽が花見に来てくれた 1羽だけしか足環が確認でけなんだ [黒緑-赤黄] のJ0111
OpenNature ハウスの苗 4月13日(木)晴
写真  きんのう8時に集まって育苗器から苗箱を出してハウスに運んでシートを被せた まんだ黄色い芽出し状態だったのに 今日夕方シートを持ち上げて覗いてみたら緑色に
OpenNature 天橋立横一文字 丹後縦貫林道大内線 4月10日(月)まあ晴
写真
OpenPeople 15°桜祭り 奥大野倉垣桜公園 4月9日(日)あいにくの雨寒
写真 写真 写真  桜は例年になく咲き揃って文句なし...ほだけど、霧状の雨に北風あり、寒い日になっちゃった 籤引き、ミニカーなどの景品、参加賞、地元のコンニャク田楽、倉垣米のおにぎりなどを用意したのだが....
 ほいでも、老人会?の参加あり 7番組と21番組は隣組での参加 またNETで見たと豊岡から4人の女子衆 いつもの恒さん夫妻 遊からのひとは真蛸に干しワカメを手土産あり おおきに、おおきに スタッフにもごくろうさんでした
OpenNature 蕾観察 4月7日(金)曇雨
 
写真
OpenNature 桜山提灯張り &蕾観察 4月1日(土)晴
 桜祭りが近づいて、今日は提灯を張り巡らせました 12名の参加を得て午前中に張り終えたがあと200個欲しいとの声あり 午後100個注文
写真 写真 写真   4/1  各々の花蕾が別れ始めている
4/3  花柄が伸びだして来とる
  4/5  開花宣言の日 提灯も届いて吊るした  
OpenNature 桜山蕾観察 3月25日(土)晴から 西山側の入口の桜(小松乙女か?)の同じ蕾を定点観測
写真 写真 写真 3/25  もう割れ初めている
3/27  もう辛抱たまらんと出て来とる
3/29  さらに伸びだして、葉芽君にも”忖度”
OpenNature 桜山 3月17日(金)晴
写真 写真  ええ天気で午後、田んぼの水路浚えを切上げて、4時過ぎに山に登ったら◀ヒサカキが咲き始めていた(去年は3月7日に報告)今年もシュンランの芽吹き見えず マンサク、アセビは満開に向っている ▶高圧線下の早咲きヤマザクラも咲き始めていた
OpenNature 天橋立ほぼ横一文字 丹後縦貫林道大内線 3月16日(木)まあ晴
写真  まあまあの天気で林道に入り成相線へ 成相寺分れの先は雪が阻む(成相寺側は空かしてあったが多分鉄塔管理の為)引返して大内線に入れば眼下の松並木が横に伸びる 太内峠まで行けるか思ったがここも途中で”雪止まって”引き返したこってした
 ◀ピンボケ風なのは春霞のせいだろう
OpenPark 桜山に河津桜 3月14日(火)まあ晴
写真 写真  今日午後、公民館前のカンヒザクラが赤くなっとるのを見て桜山裏の苗木にも...と思って見に行った ▶一本の苗木に数えるほどの蕾あり
 おや、松月桜を植えた斜面に1株の開花苗あり
 ◀画面が暗いのは光の加減です 「河津桜」の表示紙あり まんだ根元の土は新しかったで、極最近誰かが蕾苗を植え付けたんちゃうか思う    
OpenGarden 庭鉢の福寿2 3月8日(水)晴
写真  「続くかな〜」と書いた翌朝には雪あり、山も田畑も白 先日街道配布の桜草も雪に埋もれとって(どーもにゃーかな〜)思っとった 我庭の福寿も雪に埋もれていたが、この日は晴れて溶け出して顔を出し始めた
 水面から顔を出して息をするようにしとる
OpenNature 山のマンサク 3月6日(月)曇
写真  桜山にも春告げ花が開き始めました アセビ、マンサク、そーでヒサカキ、シュンランも続くかな〜
OpenGarden 庭鉢の福寿 3月1日(水)晴
写真  先日から1輪開いたのは気付いたがこの日2輪開き、まん中の蕾も開店準備しとる 今朝田畑を真っ白にしとった霜も溶け、朝日で温もって開花を決行 春だと教えてくれとるようだ まあ、まんだ桜山の風はさぶいけど
OpenNature 山と庭 2月19日(日)
写真 写真 ◀桜山の雪 電柵がまたもや雪の埋もれていて気になる
▶先日写した庭鉢のフクジュソウもまた雪の下に隠れている
OpenNature 雪 2月11日(土)
写真 写真  ◀昨日から降り続いた雪で、今朝起きた庭のVitz号の姿 昼前に農事の総会あり、公民館の前の積雪を計れば60~70cmあり
▶数年前の我庭のMira号(2012/02/02)を思い出した
OpenNature 春を探して 2月8日(水)
写真 写真  午後天気がええもんだで探を探してうろうろしました 左は桜山にて 右は内山道で 山道にはまんだ雪があって奥には入れなんだ
謹賀新年 1月1日(日)
写真

2017 平成29年 昭和92年 大正106年 明治149年



OpenPeople 松飾 奥大野公民館 12月26日(月)雨
写真 写真  今年は神社に続いて公民館前にも門松を飾りました 砂を入れたペール缶を菰で巻ゃーて’そん中きゃー’松竹梅等を6人が「ああだこうだ」云いもって飾り付けてよーやっと出来上がりました
OpenPeople 若宮神社〆縄奉納 12月4日(日)晴
写真 写真  今年の還暦者の参加は3名 
OpenNature+手入れ 奥大野 桜山 11月26日(土)晴
写真  西山の下草(柴&株萌)を刈り終えて、今東側へ 裏表同時に作業中
 12月18日 クリーン大作戦を終えた後、有志が集まって刈り終えました    
OpenNature 奥大野 桜山 11月18日(金)晴
写真 この季節「桜が咲いとる」ゆーたら「そりゃーなかろー」ちゅー人が多かろうが いや、ほんま! まあ、桜山に登ってみてみなれ 東山の鉄塔側に1本だけ(まえは3本ほどあったか)ある「十月桜」 こんな寒むなっても花を見せてくれとる ◀写真は10月25日のもんだけど、11月になったいまでも花を見せてくれとる
 山の草刈り(いや柴刈り)に忙して、カメラ持ってよー上がれんで撮れとらんけど
OpenFesta 奥大野 ええ里づくり 11月13日(日)晴
写真 写真
OpenNature J0123 10月17日(月)曇晴
写真  今朝7時前我家の下の田んぼに4羽のコウが餌漁り [黒緑-黒青]=J0103、[黒黄-緑緑]=J0049、[黒緑-赤々]=J0112、は確認できたが、この君の左足環の色が緑々、緑青、青々、青緑か 近くまで寄って写しても伸びだした稲株で遮られたり、光量不足で手振れ、反射...などあって決定出来なんだ 9時半過ぎてアバタにて2羽{1羽は[黒青-黒青]=J0078}を見付け1羽はどうやら「緑青」と決めてよかろうと
 ◀[黒緑-緑青]=J0123(2016.03.29赤石生♀)左足環は’青々’に見えるけど、これ光のマジック&安カメラの限界なのか...
10月19日(水)同郷の[黒緑-緑赤]=J0122(2016.03.29赤石生♂)を国営田にて
OpenNature 稲木 10月8日(土)曇晴
写真  祭りも宵宮で午前はすることがのーて久方ぶりにドライブに出ました 丹後でも稲木はちょくちょく見るが、こぎゃーに長ぎゃーのはまず見たことなかった 場所は弥栄町外村、或いはもう溝谷地区か 飛び飛びに青い稲が見えるのは台風対策で開けたったとこに新たに刈った稲か... 昔の人は9段ほど重ねていたとか、ここは6段で16’タツ’ 9段なら(多くの’タツ’にまだ余裕あり)10’タツ’で済むのだが、台風でこけた話も聞いとるしこれが正解かと  
OpenNature 田んぼのはてな草/コウ2羽 10月6日(木)曇雨晴
写真 写真  ◀おと年頃から田んぼで見る草 最初に気付いた時は「海に生えとる海藻が田んぼに」と思っとった 今んとこまだそんによーけ生えとらんし稲刈り等の邪魔になることはにゃーけど、気になる草 誰か名前を知ら〜な〜い〜かー(古くてOrz「上海帰りのリル」)
 ▶今日桜山裏の沈砂池で見た2羽 [左]黒緑-黄黒=J0105(2015/04/01生♀)、[右]黒緑-赤緑=J0114(2015/5/28生♀、 左足環の色が黒っぽいけど緑です) 残念ながらどちらも♀、月末には「田舎コン」あるで、参加せーや
OpenNature チカラシバ 9月28日(水)雨曇
写真  きんのう知ったオトコグサ、またの名をタイフウグサ 雨降りの今日はすることがのーて、雨があかった間に田舎地に行ってチカラシバを観察する(ネットで知ったアオチカラシバもあり) ほぼどの葉にも絞部分が1つ、たまに先っぽのほうにもそれらしきものがあるものもあり 半信半疑ながら、今年台風はもうないかと喜ぶ 
OpenOkuono 奥大野田舎コン2016のご案内 字が小さいので右下の丸+で拡大してくださいね

OpenNature ヒガンバナLycoris radiata 9月13日(火)雨曇 
写真  雨があがった夕方、我家の菜園の草刈り カボチャスイカの畝に伸びとるよー伸びて重なって寝とるメヒシバの刈りにくいこと... 土手側も刈っとったら、これから伸びだすヒガンバナの茎を見つけて慎重になる 数は指の数ほどだで、その辺りを刈り残してスピード感を失わず続行 刈り終えて写真(白い「苞」が割れ初めて赤い花弁が覗いているのだが真っ白けに写っているのはどうで(何故)だろう?ー馬カメラが悪いのか、使用者か)
OpenNature J0103,J0112 8月25日(木)晴 桜山日(水)晴 桜山
写真  国営はアバタの蓮田に2羽 後日よく見れば初見の2名
 黒緑-赤々(J0112 2015.04.20生♂)
 黒緑-黒青(J0103 2015.03.31生♀)
OpenNature こーじゅう 8月24日(水)晴 桜山
写真  桜山の湖畔の一番手前の枝垂れが枯れたか?と思うほど葉っぱがあれへん よー見たら虫がわんさか、幹に枝にもずずなり状態だった 延さん「消毒しちゃらな」と
OpenFiesta 地蔵盆2016 8月23日(火)晴 国営地蔵堂
写真  今年で何回目になるかな〜大人の地蔵盆 覚えとる人が集まってお堂の24体の地蔵さんにお参りしてブルーシートの上で
OpenFiesta 納涼祭2016 8月14日(日)晴 奥大野公民館
写真  うだるほど暑い日だった 雨のないのも何年ぶりか 緑友会の飲物売店も盛況あり、ジュース、お茶が売り切れる  
OpenSummer 蚊遣豚 8月13日(土)晴
写真  きんのう近くのホームセンターで見掛けて思わず買うてしまった \398也 
OpenNature ナツズイセン 田舎地大川土手 8月11日(木)晴
写真  もお芽が出とらへんかな〜とアシの中を覗く、も何もあったもんだにゃー、もー花が!しやーとった まあーぬくい日が続いたし、ああそーゆーもんかと ほんまは土から伸びだした花芽を期待しとっただけど ここら辺はこにゃーだの土手焼きでけっこう焼かれとって「いつ芽が出てくるか」と何度か見とっただけどな〜
OpenNature 蓮 アバタビオトープ 8月9日(日)晴(朝雨あり)
写真
OpenNature コウノトリ会議 7月31日(日)晴
写真  桜山裏の池にコウノトリが5羽集まっていた 盆が近づいて帰郷のことの相談かと
黒緑-赤緑J0114
黒JPY-黄緑赤J0047
黒青-黒青J0078
黒黄-青緑J0044(Pati?)
黒黄-緑緑J0049(Piami)

OpenNature 蓮 アバタビオトープ 7月22日(金)晴
写真  開花 もう一つ白い花も
OpenNature 蓮 アバタビオトープ 7月17日(日)曇
写真  奥大野でハスの花が見られるか 今日の夕方蕾があると知って見に行って来た 複数の蕾があり、ひとつは色付いていた 近日花開くかと期待しとります  

ネットで得た予備知識:蓮は1日目で蕾がちょっと開く程度、2日目から少しずつ開いていき3日目で満開、4日目で散り始めます
1日目  早朝4~5時頃から花弁がゆるみ始め、とっくり型に開いた後、全開せずに8時頃には閉じ始める 雄しべが花托に密着する 天候条件で開き方に大きな差がある
2日目 深夜1時頃からゆるみ出し、朝7~9時頃に全開する 花容が最も優美になり、葯が開いて香りが強まる 雌しべの先が濡れ、花托は黄色みを帯びる
3日目 深夜1時頃から開きはじめ、9~10時頃に全開して花径が最大となる 花色はややあせ、昼頃に閉じ始め半開の状態で終わる 花托が緑色を帯びてくる
4日目 8時頃までに全開となり、花弁が少しずつ散り始め午後3時過ぎには完全に散る 花の退色が進み、花托上面は緑色が濃くなり、雌しべの先が黒ずんでくる


OpenNature 研修旅行 美ヶ原美の塔 7月15日16日(土)曇晴雨
写真  今回の研修先は長野の美ヶ原 標高2000m越えた高所での気候は目まぐるしく変わるものだと山の先輩たち この日の山は霧に覆われていてやや風あり この写真の前は霧に包まれてぼんやりとその形が分かる程度 それがやや霧が流されて石積み風の模様もはっきりして記念撮影する仲間たち この後もやがて霧が吹き寄せて帰り道には形だけが見えるだけ... 今日の美ヶ原はその30%を見せてくれた程度であったか その後美術館に向っても霧は付いて来て全貌を見せてくれなんだ
 まぁー自然相手のことだで、しゃーれへんと平地に下って上田城見学では汗かいて、以後車内で飲み食いしゃべりながら帰路に 
OpenNature カラスウリ16 7月13日(水)曇晴雨
写真  今日も蒸し暑い一日 雨のあがった合間に田んぼの草刈り済ませて帰って庭を眺めてよーやっと気が付いた 昨夜花が開いた様子(畳まれた花柄2,3あり)今夜開く蕾も幾つかあり その後一雨あり
 10時頃フラッシュたいて撮影 モミジの枝に絡んで伸びた蔓で多くは仰ぎ見る位置で、写すのに難あり 眼の位置にあった一花が◀
 同じ仲間のキカラスウリは数日前から開花しとった この花は昼間開き、花開いたまま色あせ汚れていく カラスウリは暗くなってから繊細なレースの花びらを展開し、夜が明ける前にはレースを巻き戻して再び蕾の形に戻してから萎れていく行儀のいい花 
OpenNature 大川の刈草焼却 7月10日(日)晴
写真  9時に学校前は田舎地橋広場に集まって、先週3日に刈った大川土手の草を燃やして廻る 消防ポンプ車も待機 昨日おとついの雨で「燃えるかえ」の声あり 近年ないええ燃えようで11時頃まで 火も熱いが、陽も暑つて汗ぶるぶる
OpenNature 国営農地にピアミ 6月25日(土)曇
写真  この子「黒黄-緑緑」はピアミ もう4歳近い♀ 今日も一人?だけ(これもセクハラになるか) 国営のBio田の畦に見付けて、カメラ構えたらこんな格好で両足の足環を見せてくれた 見たのは初めて ヨガ?
OpenNature ハナセンブリ 我家 6月22日(日)曇雨
写真  蒸し暑い梅雨 奥大野でもたんぼの草刈り、中干し、溝切りなど稲の管理で忙しい時期 南方でエルニーニョ、ニーニャがどうのこうのはあっても稲はしっかり育っているようす
 天徳の青木耕房の外廻りで見付けたこの花 我家の庭でも育って花を見せているが、養分が有り過ぎ、徒長し風に倒されては上向きに伸び、よーやっと開花した  矢張り野草は「野に置く」べきか
OpenNature ツバメ 我家 6月14日(日)曇晴
写真  朝のひと時にツバメの巣が襲われていた 気が付かなんだ 8時前に田んぼ見に出ようと軽トラに向い気付いた 今回は蛇ではなさそうだ 毟られた羽、羽毛が地面に散乱しとった
OpenNature ツバメ 我家 6月6日(日)晴曇
写真  我がCarry号車庫の天井の巣 すごく警戒心があり、子らも鳴き声を立てず、カメラ構えていると親も庭の電線にとまって近づかない 車庫の外で構えて待っとって、よーやっと撮れたのがこれ
 巣の中に何匹居るか知らんが、右側の2羽は毛皮着ているが、餌をもらっているのは末っ子か、まんだ羽毛もない裸状態(夏だでええけど) その隣りで「ワシもくれ〜」と大口開ける兄? 兄弟こそは社会の始まり、そして生存競争の始まりなのだ 皆を育て上げたい親心はしっかり見ながら食育している

OpenNature ササユリ 桜山 6月5日(日)曇晴
写真  今日は朝早から区民総出で川掃除 生活水路や溝の掃除 7時に出て9時頃まで いや区の役員は昼ま掛ってゴミの搬出作業で忙しく行き来していたことだろう 午後国営田んぼの草刈り済ませて、一服がてら桜山へ 山の北側には幾つかのササユリが蕾をつけていた 2つの開花あり 昨日の府栄農地の草刈りの反省会で見て歩いた「明日開く」と云うとった蕾は未だ開いとらなんだ 嗅覚障碍者の小生の報告は写真だけOrz
OpenNature 豊年エビ/若宮神社のサツキ 6月1日(水)晴涼
写真 写真
 ▲今年も豊年エビ(これも数年前までは”なんじゃ?もんじゃ?”だった)が今まで見なんだ田んぼにも居て驚く 田んぼはこれから中干しなどあって環境は厳しい(オタマジャクシにも)のに毎年この時期にゆーゆーと浮遊しとる姿を見せてくれる Natureだな〜
 若宮神社はまず白藤(これは田植準備から田植えに入る頃か) 暫くしたら白のサツキが咲き、間を置いて赤いサツキが開き始めて今が見頃▲
OpenNature なんじゃもんじゃ(解決偏) 廻り戸バイパス土手 5月27日(金)晴
写真  去年も報告してますが、今年はにゃ〜かなー思っとったらやっぱり出てきました どー見てもキノコと思っとるがまだ名前が分かっていません
 5月30日午後、Net検索して、カイガラムシの仲間なのだと え、昆虫?! Thanks(http://shizensanpo.seesaa.net/article/418514861.html)  

ヒモワタカイガラムシ Takahasia japonica(Cockerell) カタカイガラムシ科。年1回の発生で、分布は本州、四国、九州。出現期は4〜5月。幼虫で越冬します。雌の成虫の体は前体部と後体部からなり体長は3〜7ミリ。後体部の卵嚢の部分である白い円柱状の輪(リング状に見えるもの)は卵嚢の発達とともに長く垂れ下がり大きくなっていきます。寄生する樹種は広く、ヤナギ、ハンノキ、ケヤキ、エノキ、コブシ、ホオノキ、スモモ、ネムノキ、カキ、カエデなど。5月頃に卵嚢を作ります。卵から羽化した幼虫には脚も触覚もあり動き回って活動します。成虫になると木の枝に体を固定させてしまいます


OpenClass 南小田植体験 5月26日(木)曇
写真  今年の5年生は23人(今までより多い、おっさんらーも、奥大野だけで「そのぐりゃーだった」、「わしらーの時は25人」など」) 田んぼに入ろうの声が掛っても戸惑う子もあり 23人それぞれ 物分りのええ子、なかなか説明どおりの動作が苦手な子(まあ、そーゆー小生も目印縄の取り回しがあかんと交代させられて)、あとは生徒と一緒に田植しとりました
 今の田植えは普通田んぼに足で入ることはない 誰か言うには裸足で入れば「通風にええど」と 「ほんまかいな」の気持ちと(藁にも縋りたい=痛たて”しょんべ(小便)”しー行くにも”ほーて(這)”行かんなん 分かる?)気持ち半々で裸足で入った
 あ、そーそう、田んぼに入ろうという頃空にコウノトリ2羽が見学に来て東に向いました 「コウノトリもええけど、今は田植、たうえ」と植え始めました 皆んな、稲刈りにまた逢おう!
OpenNature J0102再来 塩前の田 5月20日(金)晴
写真  谷内のFマートに行ったら小字塩前の田に1羽 そこにPiami(左:黒黄-緑緑)が飛び来たって食餌 最初の1羽は黒緑-黒赤=J0102(♀)2015/3/29福田生 0y6m+7m 5月7日には豊岡駄坂田んぼで目撃ありと
OpenNature ボンビ(J0043) 小字釈迦堂の田 5月25日(水)曇
写真  夕方楽農ハウスへ行った時に、前の田んぼにおった 家にいんでから写真をよく見ればとーからぶりのBombi(黒JPY-黄青々) 今朝バイパスの電柱の上に目撃されたのもこの子?かな 2011.5.11伊豆生まれ♀だで昔風に云えば年増 あ、セクハラかorz
 「コウノトリ湿地ネット」の目撃情報によれば5月14日には豊岡戸島湿地で目撃されていたとあり、その前4月27日には久美浜で 
OpenNature J0078(確定)とJ0098 五反田 5月14日(土)晴
写真  午後苗ハウスに向かった時、五反田の楽農若手連の田に2羽のコウノトリ 右=黒青-黒青(J0078♀2013.04.23郷公園生)と左=黒青-緑黒(J0098♂ 2014/6/4戸島生 )だった
 午前中国営田んぼの代掻きを済ませ、泥落し・燃料補給など済ませての帰り(昼12時過ぎていたが)桜山の鉄塔に止まっとった2羽もこの2人(?)だ 空を背にした写真で色が分かりにくいだし、しかも片方は一本足だったで黒青-?、黒青-黒青しか確認出来なんだ
OpenNature なんじゃもんじゃ 地蔵堂 5月5日(木)晴)晴
写真  11時前、苗ハウスの水遣り済ませた帰り道に気付いた 「あれせんなん、これもせな」と気が急ける時(そん時はべつに、そんな気が急けとった訳でもにゃーけど)、花は咲いとっても気付んもんだな〜 
OpenNature J0049&J0105 五反田 5月4日(水)晴)晴
写真  Piami(J0049、手前黒黄-緑緑)も新しいBFをと思ったが、奥の黒緑-黄黒はJ0105{2015.04.01戸島生 ♀}年下の同性だった
OpenNature J0098&J0078? 五反田 5月2日(火)晴暑
写真  代掻きが済んで田植を待つ五反田の龍則田 手前の1羽は前回のJ0098(黒青-緑青、♂) もう1羽は黒青-黒青と見える{ならJ0078 2013.04.23生♀ 2013.06.24 郷公園巣立ち}田水の反射光あり、泥を被った足環なんちゅうこともあるで間違にゃーとは云えんけど...
 田圃ん中で嘴をならし、ぼいやっこしてあっち行ったりこっち行ったりしとった あ、喉の下が赤かったし
 湿地ネットの安否(目撃)情報によれば「J0078 2016/4/30 福井県越前市 日和さん 」とあり 空路経由の行動範囲はGoogleみてぁーだ
 ほだけど、Piami(J0049)の姿を見なんだが、どーしたこった 先日の見合い相手が今日は別の相手と... 婚活の季節なんだと知る 
OpenNature J0049&J0098 国営下Bio田 4月30日(土)晴
写真  桜山の片付け済ませて帰りのアバタ道 2羽のコウちゃんはピアミ(J0049♀)と黒青-緑青{J0098 2014.06.04生♂ 戸島2014.08.12 巣立ち} 先日以来見かけんな〜思っとったらボーイハント(死語)に出掛けとったか 年の差あるけど
OpenNature J0049 国営道電柱 4月22日(金)曇晴
写真  朝8時前、苗ハウスを見に行ったら曼荼羅湖下の田(康っさんげのか)の畦にコウ1羽、飛び立って自治会近くの電柱に止まっていたので写した やっぱりPiami(J0049)だった 「羽根繕い」に忙しい様子 羽根を広げて飛び立つ姿を待っとったが、諦めて帰宅した 
OpenNature ポンプ小屋飛ぶ 4月17日(日)風雨晴 楽農ハウス
写真  きんのうの夕方から強い風あり 夜中も続いて、朝になっても鳴り渡る 雨を誘ったがやがて止む 風は昼頃まで治まらなんだ 今朝行ったら、小屋が道まで移動していてポンプは野ざらし状態 午後4人集まって補修    
OpenPeople 桜祭り 4月10日(日)晴 桜山
 よーけよばれちゃって報告記事に窮していますOrz 
OpenNature 田桜 4月6日(水)晴 桜山
写真 写真
 ◀今朝の桜山をアバタ道から 鉄塔の上にコウノトリ1羽、映った田んぼの中にも1羽=多分Piami=J0049も花見しとるのかな
▲管理小屋のある西側の小松乙女は早くも散り始めて,遊歩道を花びらで飾り、枝先には若葉が開き出していますが、枝垂れや八重も開き出しているし、ツツジも咲き揃い出すでしょう
OpenNature 提灯 3月31日(木)晴 桜山
写真  山に提灯を張り巡らせました 西山の小松乙女などが咲きそろい、見頃を迎えました 作業後「花見の練習」あり
OpenNature 婚活 3月28日(日)晴 桜山
写真  今朝桜山鉄塔(22番)にPiami(=J0049)、となりの21番には別の1羽 やがてアバタの上側のビオ田に降りて採餌 お友達は黒青-緑赤=J0097、2014.06.04生オス(24日には出石の三木みつぎで目撃されていたと)新しいペアが出来るかと思っとったら、午後には一人?で餌あさりしとった  
OpenNature 開花宣言1 3月28日(日)晴 桜山
写真 写真 写真  池の上のコマツオトメが開き始めました 昨日はええ天気で集まった4人ほどで提灯用のロープを張り、湖畔には早くも提灯がずらりと
 公民館のPizza窯も完成
 午後、山の開花宣言、但しコマツオトメ
OpenNature 開花始まる 3月20日(日)晴 桜山
写真 写真 写真  ◀◀◀桜の蕾がさらに紅こーなり、◀◀釣られて開いちまったツツジあり ◀ショウジョウバカマもこのとおり
 マンサクアセビもまだ見頃 イワナシの花も今 モチバナギはこれから シュンランの花芽が見られんのはどーしたわけか
OpenNature 開花予想 3月17日(月)晴 桜山
写真  昨日(3/16)には伐採材も運び出され、残った枝葉も燃やしたで裏山もスッキリ 作業後小屋にて開花予想をする
2021222324252627282930
314/123
 ◀は今日見回った枝の蕾 もう蕾が割れて紅い花びらの準備が整ったとゆーとる 
OpenNature 桜山春告花2 3月7日(月)晴 桜山
写真  4時ごろ山へ よーやっと◀ヘダラ(和名ヒサカキ)が咲き始めました アセビも咲き出して、マンサクは今盛りか、シュンランは今年は花茎が伸びだしていない モチバナギ(和名クロモジ)もまだ冬芽を開き出したところ
 山の桜はカンヒザクラが咲き始めています
OpenNature 桜山春告花 2月16日(火)晴 桜山
写真  山の作業で忙ししとって、気付いとったけど今日写真を撮った アセビも花を開いている株あり(ヒサカキはまだ、シュンランの芽吹きもまだ見とらへんし、山に吹く風はまんだ寒いけど)春なんだなあ〜と
OpenNature 婚活? 2月16日(火)晴 アバタ下ビオトープ田
写真  今回は[緑黒-黒黒]=J0500(♂)とPiami(J0049、黒黄-緑緑、♀)のツーショット ほだけどPiamiは3y5+3mだけど、500君はまだ1y6+3m
2月22日 今朝、ワシ家の田に舞降りたのはPiami一羽のみ 先日から2羽揃った姿を見んな〜と思っとった コウノトリ湿地ネットサイトの「目撃情報」によれば500号は現在、出石で目撃されていると
 豊岡市のサイトにあるコウノトリの一生ちゅうページで知ったコウノトリの寿命は30年程と
 ・人生80~90年と比べたら3倍速の命か? いや合わない
 ・「卵から孵って2ヶ月で巣立ち」に注目し、人の巣立ちを”這い這い”出来る1歳とすれば、コウ2mは人の1年として:Piamiは22歳、1y9mの500君≒10歳 この辺が近いか   
OpenNature 植樹 2月5日(金)晴 桜山
写真  うこん・仙台屋・安延桜(枝垂れと思われる)植樹した帰り 下ビオ田にコウ2羽(作業中には鉄塔に) 家にいんでから写真見たら、いつも見るPiamiと違って、[赤緑-黒緑]*=J0114(♀)と[緑黒-黒黒]=J0500(♂)の足環だった
 *[黒緑-赤緑]を訂正(2/16)
 2月9日 ◀アバタ下側のビオトープ田に、J0114、ソボ雨の中今日は1羽のみ
OpenNature 桜苗植付け 2月4日(木)晴 桜山
写真  松月・普賢象・大島桜を植樹した帰り 鉄塔にはPiami?

OpenNature 桜苗木届く 1月27日(火) 桜山
写真  早くも桜苗木60本が送られて来ました 仙台屋、大島桜、寒緋桜、鬱金、普賢象と、「一葉」ではなく「松月(しょうげつ)」各10本 シャローム畑に仮植えしました
 松月(Prunus lannesiana Wilson cv. Superba) 八重咲きで、花びらは薄い紅色で、花の端が赤く中心は白くなる 大輪の花を咲かせ、花はある程度の集まりをつくり、下に向かって垂れて咲く。ソメイヨシノよりも遅れて咲き始め、花の時期に葉が出始める。雌しべは1~2本であるが、葉化することがある。花が美しいために人気のある種類であり、枝を広げる特性からある程度広い場所に植えるのに向いている(Wikipediaより)
OpenNature けもの 1月26日(火) 宮ノ下
写真 写真  今朝庭の温度計は-9℃ 「草木も凍る」寒い朝 被写体求めて村めぐり まず桜山裏へ 池にコウノトリ1羽(=Piami)田舎地に廻っての帰り、神社の崖下を横切る獣(右脇腹に赤い傷跡あり)が! タヌキ?いやアライグマか?
 しっぽの見える写真▶でタヌキと決まりました
OpenNature 雪 1月25日(月) 桜山
写真  
OpenNature ホダ木運び 1月11日(月) 桜山
写真 写真  午後はええ天気 3人が寄ってホダ木運びを始めました 今年伐ったのはよく伸びたホーソ、重たい切株が多い(太い方がシイタケがよー生えると) 4時ごろまで小屋前に運んで積上げました
 1月13日 運搬車を借りて4人で残った原木を運び終えました▶ 合計387本
OpenNature 伐採作業了 1月9日(土) 桜山
写真 写真  去年12月9日からの伐採 ほぼ連日掛って1ヶ月して伐採、玉切り、枝払いを終えました が、まだ新規植栽の準備はせんなん 公園管理費の一助のためのホダ木販売の段取りもせんなん
◀After ▶Before(ストリートビュー - 11月 2012)  
OpenNature 桜山やまど始め 1月4日(月) 奥大野
写真  えー天気が続いてジッとしとられーで、ほいでも三ヶ日はこばって 今日4日からヤマド始めました
OpenPatch コンニャク芋 1月1日(金) 奥大野
 畑に’放たらぎゃーとった’コンニャクの芋を、今頃になって思い出して、掘り起こして陽光に当て土を乾かし、2日にも陽に当てておいて発泡箱にスクモを入れて保存 天気が続いとったでよかった

2016 平成28年 昭和91年 大正105年



End of Top page